Profile


深澤 彩 (ふかさわ あや・ヴァイオリン) / Aya Fukasawa (Violin)

5歳よりヴァイオリンを始める。

上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。

これまでにヴァイオリンを吉野薫、清水高師、若林暢の各氏に師事。

 

「子どものための音楽コンクール」金賞および中日新聞社賞受賞。

「高校生国際芸術コンクール」入賞。

「長江杯国際音楽コンクール」大学生の部第1位。

クラシックギターとのアンサンブルにおいて

「アジア国際文化芸術フェスティバル」新人賞等受賞。

 

桐朋学園大学附属音楽教室校外演奏会、

フィレンツェでのGAMO現代音楽講習会ファイナルコンサート、

深澤 舞 作曲『 Spätblau 夕刻の空 』 Vn. 深澤 彩 / Pf. 深澤 舞)、

ドイツ大使館・ドイツ学術交流会主催のイベント等に出演。

TVドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ)の撮影に参加。

2017年NHK BSプレミアムドラマ『この世にたやすい仕事はない』のレコーディング等を担当。

 

またボーカルでも活動しており、

ボーカルユニット【Grace-Notes】としてゴスペルディレクター吉田英樹氏に師事。

全国ゴスペルコンテスト「ゴスペル甲子園2016」ボーカル部門ファイナリスト。

2017年農林水産省によるプロジェクトPR動画のレコーディングを担当。

 

ジャズ理論を松井秋彦氏、ボイストレーニングを前田祐希氏に師事。

2016年11月23日にリリースされた松井氏のアルバム

art CPJ」にヴァイオリンで参加。現在Amazonにて発売中。